体が資本だからこそ、良い睡眠をとりたいですね。

小さい頃から布団で寝ていたので、柔らかなマットレスだと何だか落ち着かない感じがして、寝てもスッキリしない日々が続いていました。
睡眠不足なのかいつも頭がぼーとしている感じがして、仕事にも支障がでるようになり、
これではダメだ!とベッドをやめて布団にしてみたものの、朝起きたら体が痛かったです。
普段体力勝負の仕事な故、何とかスッキリぐっすり寝たいと思い色々お店巡りをして、様々なマットレスを試しました。

私にあうマットレスは「高反発マットレス」でした

その結果、たどり着いたのは「高反発マットレス」です。程よい固さがあるので、柔らかなマットレスが苦手な私でも寝やすいです。
又、仕事でぎっくり腰をやらかしてから、すっかり腰痛持ちになってしまったので、以前は朝起きたときから腰がだるく、直ぐに痛みが出ていました。
しかし、高反発マットレスに変えてからは、朝もスッキリだし、腰のだるさもありません。
朝からからだ軽く仕事もバリバリこなせるようになりました。改めて睡眠って大切だなあと感じます。

高反発マットレスの特徴としては、硬めなので沈みこみ過ぎず、全体の負荷が分散されやすいので血行もよくなります。
また、価格はピンきりですが、安い物で約3万程度で購入できます。
通気性はさほど優れてないのか、夏は少し暑く感じられます。
自宅で丸洗いはできないため、私は天気のいい日はファブリーズをふって天日干しをしています。
これだけでも、するとしないとでは随分違いますよ。何よりお日様の香りがして、とても気持ちがいいです。

自分の体質に合うマットレスで上質な睡眠を!

布団やマットレスって自分に合ったものでないと、本当に睡眠不足になります。
睡眠不足は事故の元ですし、精神的にも辛いです。
だからこそ、安易に周りに流されることなく、多少面倒でも直接触ったり、時には寝っ転がったりして、硬さや手触りも含めたお気に入りを見つけることが大切ですね。
体質も人それぞれですので、使う本人が選ぶべきだと思います。
人より少しふっくら体型の私には、硬めの高反発マットレスがぴったりでした。
冷え性で夏でも足の先が冷えていたのですが、マットレスを変えてからは足先がキンキンに冷えることもなくなりました。
寝ている間に血行不良を起こしていたのかと改めて感じます。
血行がよくなったことで、冷え性も改善されるって凄いですよね。
いい仕事は良い睡眠からです。良い睡眠は自分に合った寝具から得られます。
だからこそ、少し高めでも気に入った物を選んで、スッキリ快適な毎日を送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です