姿勢が悪く首や肩が辛い私を救ってくれた低反発マットレス

元々猫背で力まず立っている時でも首から上が前方に出てしまいがちの私。
只でさえ頭が大きく手重く、ちょっと連続して力仕事をしただけで強烈に肩や首が凝り、その煽りを受けて背中から腰がビリビリ痛み、週に1回の整体マッサージ通いが止められない身体になってしまっていました。
自力で姿勢を直そうと頑張っていたのは数年前までで、結局骨格が固まってしまってからはそう大きな矯正効果は望めないと分かり、それからはむしろその周辺を支える筋肉を強化し首を支えようと筋力トレーニングに励む様になっていたのです。

確かにそれから筋力は付いたのですが、そのおかげで今まで以上に身体が硬くなってしまい、どんなに熟睡したと思っても朝起きてみると身体の疲労が思ったより解消しておらず、また首や肩の凝りもそのまま、というパターンが続いてしまっていたのです。

今迄の経緯も原因として強くあったのですが、もう一つ大きく気になる点がありました。
それがマットレスの硬さで、横になっても腰や肩の突出した部分がマットレスに当たって強く反発してしまい、むしろ凝りや痛みが悪化してしまうケースが多かったのです。
これらの症状を緩和させようと上により柔らかい布団を敷いてみたのですが結果は芳しく無く、やはり数週間程で凝りや痛みが復活してしまいます。
やはり根本的にマットレスが合わないのかと思い、何か良い素材の製品は無いものかと積極的にネットやホームセンターを探し始めました。
そこで実際にホームセンターで実物の感触を確かめ、大きな感動と期待感を得たのがいわゆる低反発系のマットレスで、柔軟かつすっぽりと身体を包み込んでくれる感触、そして突出し真っ先に強く当たってしまう腰や肩への当たりの柔らかさ等、購入するに足る魅力に満ちていたのです。

購入した低反発マットレスで体が快適に!

そこで購入したのは布団の下に敷く低反発マットレスと枕一式。その日のうちに寝室に持ち込み布団や毛布と合わせ、実際に就寝してみる事にしました。
すると翌日の起床が驚く程に爽快で前日からの凝りや痛みを引きずる事も無く、腰や首筋、肩の違和感も大きく軽減していたのでした。
もちろんその後は欠かさずこれらのマットレスや枕を愛用する様になりました。
低反発マットレスと枕を利用し始めてからおよそ1ヶ月できつい首筋の凝りや痛みもすっかり解消し、起きている時間帯よりもむしろこのマットレスの上で横になる瞬間を楽しみにしている自分に気付いたのです。

現在では肩や首筋の辛さが影をひそめたおかげで無理してそれらの部位をトレーニングする必要も無くなり、無理無い姿勢で落ち着いて過ごせる様になっています。
もちろん低反発マットレスの効果は絶大でしたが、普段の生活においてもこうした楽な状態を維持出来る様、負担の掛からない正しい姿勢維持に努めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です