2歳におすすめのおもちゃランキング15選!
1歳の時と違って2歳になると、おしゃべりが上手になったり、活発に動くようになったりと、活動の範囲が広がります。
そんな息子に色々と興味をもってもらうため、おもちゃを買い続けています。
また、私の両親が自宅へ来るときも必ずおもちゃを買ってきます。

 

適当に買っているわけではなく、周りの子供が使っているおもちゃなど、情報収集しながら選んでいます。
親として「どうなのかな?」と疑問に感じながらも・・・
結果、自宅はおもちゃで溢れています。
ただ、息子に与えたおもちゃのなかで「成長に役立ったもの」がたくさんあります。
そんなおもちゃを、個人的にランキングにしてみましたので、参考になれば幸いです。

ジンパパのおもちゃランキング15選!

第15位 いないいないばあっ! まるまるパズル

8種類のパズルとワンワンとうーたんのボールで形あわせ。
カラフルパズルにたのしいシール、手さぐりで形遊びもできる、本体がまんまるのパズルです。
息子が1歳のときは、思うように型に入れることができずイライラしていました。
結果、本体をボール遊びすることが多くなり、使わせないようにしていました。
本体がプラスチックなので、フローリングに投げると相当な音がします。
2歳になった頃、再び使い始めると、1歳の時と同じように型に入れることができずイライラしていました。
ただ、自然と型に入れることができるようになり、今は楽しんで使ってます。
本体をボール遊びすることもなくなりました。

 

 

第14位 アンパンマン よくばりGO!GO!ハンドル

おしゃべりや効果音、メロディなどがたくさん入った、ドライブ体験が出来るハンドルです。
クラクションやウィンカーボタンなど、本物みたいなドライブ遊びができます。
また、3種類の緊急車両ボタンを押すと、それぞれパトカー、消防車、救急車のサイレン音と、サイレンランプが点滅します。
息子は車に乗ると必ず運転席に座り、ハンドルを触っています。
ハンドルだけではなく、カーナビやウィンカーなど、至るところを触るので、試しに買ってみました。
ハンドルを回すよりも、ボタンを押すと音が鳴るのが楽しいらしく、ひたすら緊急車両ボタンを押しています。
ただ、エンジンキーを回さないと、緊急車両ボタンを押しても音はなりません。
また、エンジンのかかる音からアイドリング時のエンジン音まで再現してあるので、キーをOFFにしないと、エンジン音が鳴り続けます・・・
そのため、子供が飽きて他のおもちゃで遊ぶと、オフにするまで「ドドドド・・・」音が鳴りっぱなしなので、不快に感じることがあります。

 

 

第13位 トミカ 緊急車両セット

クレーン付きトラック、救急車、消防車、パトカーの人気緊急車両が4台が入ったセットです
息子は車が好きなので、この4台はすぐに覚えることができました。
街中でも「ピーポー、ピーポー」と聞こえて救急車をみつけると「救急車!」と言います。
自宅から30分ほど離れたところで、実際の救急車や消防車に乗れるイベントに参加したのですが・・・
なぜか、救急車や消防車に乗ろうとせず、逃げ出そうとしていました。
しかし、帰りの車の中で救急車を見つけると嬉しそうに「救急車!」と叫ぶので、不思議な気持ちになりました。

 

 

第12位 アンパンマン くみたてDIY はしるぞっ!ねじねじアンパンマンごう

アンパンマンに登場するおなじみの乗り物の各パーツを、ドライバーとレンチを用い、子どもが自らの頭と指先を動かして自由自在に組み立てるDIY体験ができます。
完成形は無限、試行錯誤し、組み立て遊びを楽しみながら、想像力や集中力、問題解決力を育みます。
初めは、「こんなもの1人で組み立てられるのか?」と思ってたのですが・・・見た瞬間からおおはしゃぎで、組み立てては壊してまた組み立てて、エンドレスで遊んでいます。
気になる点は、フローリングではタイヤが空転してしまうので前に進みづらい。
また、電池の減りが割りと早く感じます。

 

 

第11位 レゴジャパン LEGO 10864 デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス おおきなこうえん

カラフルなセットには回る風 車が2つ、ゆれるブランコが1つ、すべり台2つ、そしてスプリングで上下に動 く車の乗り物のほか、デュプロのお人形2体が入っています。
アイデア次第でいつも違ったデザインの公園がつくれます。
パッケージは便利な収納ボックスにもなっているので、息子は遊び終わったら自分で片づけをしています。
いつか公園を作ってくれることを楽しみしているのですが、車ばかり作ります。
始めはブロックをつなぎ合わせるのに苦戦していましたが、手先も器用になり、色々なものを作っています。

 

 

第10位 SmartAngel)アニマル王国

動物のフィギュア10種類のセットです。
絵本で動物を覚えさせていたのですが、100円ショップでフィギュアを3体買ったときに楽しんで使っていました。
もっと動物を覚えさせようと、まとめて買ってあげようと考えていたときに、この商品をみつけました。
簡単な「とら・チータ・ぞう」などはすぐに言えるようになりましたが、まだカンガルーだけは言えません。
なぜか、ゴリラを握り締め「パパ!」と言っています・・・

 

 

第9位 くもん NEWひらがなつみき

ひらがなに興味をもち始めた子供が遊びながらひらがなを覚えるのにぴったりの積み木です。
材質は国産のブナを使用しており、安全基準を満たした塗料を使った日本製なので、口に入れても大丈夫です。
また、小さな子供にも手触りがいいように全ての辺や角を削っているので安心して使えます。
つみきには身近な「ねこ」「いぬ」などのことばとイラストがあり、裏にはそれに対応した「ね」「い」などのひらがな1文字が書かれています。
さらにcatやdogなどの英語、ア、イなどのカタカナ、a、bなどのローマ字表記もついており、子供の成長にあわせて長く使えます。
息子もこのつみきで単語を覚えていますが、まだ半分も言えていません。
ただ、少しずつ話せる単語が増えているので、楽しく使っています。
つみきは全部で60個もあるので、たまに1~2個なくなり、家中探すことがあります。
また、私はめがねをかけているのですが、「めがね=パパ」と間違って覚えています。

 

 

第8位 おえかきくれよんマイファーストセイカそれいけ!アンパンマン

ボリュームたっぷりな16色のクレヨンが入っています。
また、各色キャラクターが違っているので、息子は紫の色をとると「バイバイキーン」と言います。
このクレヨンを使い、色を覚えるのにも効果がありました。
このクレヨンを使うときは、本棚にしまってある100円ショップで買ったお絵かき帳を持ってきます。
子供用の机とイスがあり、たまに机に描いてしまうのですが、水でおちやすいタイプなので、拭けばすぐにとれます。
ただ、机やビニール製品は拭けばとれますが、壁などに描かれると、なかなか拭いてもとれません。
一度、壁に赤のクレヨンでラクガキされたことがあります。
そのときはクロスを張り替えようかと思いましたが、嫁のオイルクレンジングを使ってとることができました。
その日以来、子供用のイスに座らないとクレヨンを使わせないようにしています。

 

 

第7位 アンパンマン ピピッとおかいもの!アンパンマンレジスター

ばいきんまんのハンドスキャナーと、星の形のピピッとセンサーに7つの付属の小物をスキャンすると「牛乳100円!」と商品名を読み上げます。
また、ポイントカードあそび、スマートフォンで電子マネー遊びができるようになっています。
知育モードでは、計算問題や数字を覚えたりして数字を学べます。
最近のおもちゃは本格的で進化しているなぁ・・・と驚いています。
嫁が買い物の際、息子は嫁がレジで支払しているのを間近で見ているので、真似して遊んでいます。
難点は、紙幣がペラペラなので、すぐに紙をグチャグチャにしてしまいます。

 

 

第6位 【BorneLund:ボーネルンド】ボーネシェフ フルーツ&ベジタブル【木のおもちゃ・ままごと】

木ならではの質感、重量感がとてもいいです。
特に野菜はつやつやで、大きさも程よくて重みを感じることができています。
作りも綺麗で、細かいところまで丁寧にできています。
息子は嫁が料理している姿を見ながら真似をしていたので買いました。
包丁を入れたときの「サクッ」という音や感触が気持ちよさげで、楽しんでいます。
ただ、あっちこっちに投げることがあり、探すのが大変なときがあります。

 

 

第5位 アンパンマン ばいきんまんとだだんだん ドキドキアンパンチ!

スティックを本体の穴に差し込み、当たりの場所に差し込むと、ばいきんまん人形がポンッと飛び出すハラハラドキドキのゲームです。
私が小さい頃に遊んだ黒ひげ危機一髪を思い出しました。
ただ、黒ひげ危機一髪のルールは飛び出させたら負けでしたが、これはばいきんまんを飛び出させた人が勝ちといルールです。
私は、ばいきんまんが飛び出するとビックリするのですが、息子は全く動じません。
一度やりだすと止まりません。
たまに、全てのスチックを差し込んでもばいきんまんが飛び出さないことがあります。
その場合、全てのステックを抜き、ばいきんを差込口に入れて回すと大丈夫です。

 

 

第4位 アンパンマン キラ★ピカ★いっしょにステージミュージックショー

息子は、キーボードよりもデモ演奏で鍵盤が光り、アンパンマンとバイキンマンがグルグル回るのが楽しいようです。
使い方がかなり雑ですが、雑に使っても壊れる気配はちっともみられません。
今では、自分で専用のイスに座り、スイッチを入れて、鍵盤をたたいて楽しんでいます。
ただ、マイクの音量が変えられないのは残念です。
また、鍵盤が光って行う練習モードは、鍵盤を間違えて押しても正解の音が鳴り、関係なく進んでしまいます。
そのため、鍵盤が光って行う練習モードは、実際には練習になりません。

 

 

第3位 【NEWアンパンマン】たのしいゆうえんち(45ピース)

一般的なジグソーパズルと違い、ピース自体に形があるため、図形に対する感覚を磨くことができます。
初めは30ピースを買いましたが、すぐに慣れてしまったので、45ピースを買いました。
30ピースのときは口に入れて噛んでしまい原型がなくなりましたが、今では口に入れることもなくなりました。
一般的には、効果的に力がつくように7つのステップに分けてセットしています。
最初はやややさしいと感じるくらいのもから始めて、順番にステップアップしていくことをおすすめします。

年齢別ピースの目安

・STEP0(1歳~)1ピース
・STEP1(1.5歳~)2~6ピース
・STEP2(2歳~)9~20ピース
・STEP3(2.5歳~)24~48ピース
・STEP4(3歳~)54~88ピース
・STEP5(3歳~)96~140ピース
・STEP6(3.5歳~)154~192ピース
・STEP7(3.5歳~)204~234ピース

お風呂に入る前になると「パパ、ちょっと!」と呼ばれ、一緒にパズルを楽しんでいます。
ただ、毎日なので。。。大変です。

 

 

第2位 アンパンマン 天才脳おしゃべりらくがき教室DX APテンサイオシヤベリRキヨウシツDX

ボードの上を専用ペンやスタンプでなぞることで、磁石の力で文字や絵を記入することができます。
専用ペンで書くと「すごいすごい!・じょうずに描けたね!」とアンパンマンに褒められるので、子供も楽しそうにお絵描きしてます。
簡単に消せるし何回でも書けるので1人で遊ばせてでも安心ですが、長男はまだ一人遊びが苦手なので、ずっと付きっきりで絵を描かされるので大変です。
また、アンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃんのスタンプが付いているので、スタンプを押して「アンパンマン!」と叫んでいます。
初めは100円ショップ製品を使って楽しんでいたのですが、すぐに壊れたので、こちらの商品を買いました。
買った当初は専用ペンでボードをガンガン叩いていました・・・
もう少し成長すれば、ひらがなシートを使ってひらがなの練習をさせたいです。

 

 

第1位 にほんご えいご 二語文も!アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX

アンパンマンのついた専用のペンでタッチすると、絵や文字に合わせてアンパンマンのキャラクターが話します。
英語の学習や色・数字・音楽・二語文も学べる知育玩具です。
長男は言葉が遅かったのですが、動物や乗り物・果物などをペンで差して「ハンダ(パンダ)、ヒリン(キリン)」などを復唱して毎日楽しく遊んでいます。
操作がとにかく簡単なので、一人で黙々と遊び、集中力がつくという利点もあります。
日本語だけでなく、英語も同時に学べる、というのは相当の優れものです。
最近では話せる単語も増えてきたので、永遠としゃべり続けています。
ただ、親のやらされ感が伝わると、すぐにやめて、別のおもちゃで遊びます。

 

まとめ

長男はアンパンマン信者になりました。
1日中、「アンパンマン!バイバイキーン」と言い続けていることもあります。
使わないおもちゃは廃棄したのですが・・・
結果、我が家はアンパンマングッズであふれています。

 

アンパンマンの形や配色が2歳の子供の心を刺激するみたいなので、結果オーライだと考えています。
成長にあわせて使わなくなったおもちゃは、次男が引き継ぎます。
長男は身体を動かすのが好きなので、これからは運動系のおもちゃを与えてみようと情報収集しています。
また、おもちゃだけではなく、色々なことを試して子供の成長に繋げていきたいです。

おすすめの記事